#norelated
&color(black){&size(24){こちらは東京現代中國文學研究會のウェブサイトです};};&bigsmile;&br;
*次回の研究会 [#xa5a564e]
山口先生の著書『巴金とアナキズム──理想主義の光と影』および小川利康『叛徒と隠士──周作人の一九二〇年代』について合同合評会を開催いたします。フロアからのご発言もお受けいたしますので、是非ご参加下さい。
-合同合評会
-日時:6月22日(土) 午後3時~5時半
-場所:早稲田大学11号館4階第2会議室
-1,小川利康『叛徒と隠士──周作人の一九二〇年代』
--コメンテーター:藤井省三(名古屋外国語大学)
-2,山口守『巴金とアナキズム──理想主義の光と影』
--コメンテーター:長堀祐造(慶應義塾大学)
+合評会は基本的に日本語で行います。
+コメンテーターからのコメントに対し、著者がそれぞれ回答し、参加者からもご質問をお受けします。
+合評会終了後、懇親会(金城庵)を予定しております。
+会場準備の都合上、ご参加いただける方は、「合評会のみ」、「合評会、懇親会いずれも参加」かを明記の上、メールにてご連絡下さるようお願いします。合評会のみのご参加は会費無料ですが、懇親会については会費を別途申し受けます。
+懇親会会場(予定): [[金城庵:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13006144/]]
&br;
-合評会は基本的に日本語で行います。
-コメンテーターからのコメントに対し、著者がそれぞれ回答し、参加者からもご質問をお受けします。
-合評会終了後、懇親会(金城庵)を予定しております。会場準備の都合上、ご参加いただける方は、「合評会のみ」、「合評会、懇親会いずれも参加」かを明記の上、メールにてご連絡下さるようお願いします。合評会のみのご参加は会費無料ですが、懇親会については会費を別途申し受けます。
-懇親会会場(予定): [[金城庵:https://tabelog.com/tokyo/A1305/A130504/13006144/]]

*過去の会合記録 [#p38be767]
大変御無沙汰しております。ほとんど休眠状態だった研究会ですが、下記の通り研究会を開催いたします。新学期早々でお忙しい時期かと存じますが、ご参集いただければ幸いです。
-日時:2019年4月20日(土)午後2時より(~午後5時頃まで)
-場所:早稲田大学11号館&color(red){13階1322教室:変更しました};&br;
- [[早稲田キャンパス地図(PDF):https://waseda.app.box.com/s/pbxii35yfxie8jb35ad9vg55dq0qlcwv]]
-午後2時~3時10分(発表50分、討議20分)
-発表者:陳潔(中山大学(珠海)中文系)
-題目:留日同僚与魯迅文学的発生
-午後3時20分~4時20分(発表40分、討議20分)
-発表者:小川利康(早稲田大学商学部)
-題目:周氏兄弟与進化論──“新村主義”的思想種子
-*発表はすべて中国語で行われます。
-なお、会場準備の都合上、出席される方は事前にお知らせいただければ幸いです。
----
-日時:2010年1月29日(土)午後4時より
-発表者:長堀祐造(慶應義塾大学)
-題目:尾崎文昭「竹内好の『魯迅』と『魯迅入門』」(『未名』第二十八号)を読む
-場所:東大中文共同研究室 TEL 03-5841-3823(中文共同研究室)
--東京大学赤門総合研究棟(赤門より入って銀杏並木右側)7階701号室
-付記:時間が許せばこの他,藤井省三(東京大学)による紹興訪問報告,山口守(日本大学)による「香港都市想像・文化記憶」シンポジウム報告を予定しています。
-終了後、[[明憩:http://r.tabelog.com/tokyo/A1310/A131004/13032671/]]にて合同の懇親会を予定しています。
----
-日時:2010年10月16日(土)午後4時より
-発表者:[[季進]](蘇州大学)[[略歴(黄英哲先生提供)>季進]]
-題目:銭鍾書的当代意義
-報告論文ダウンロード&ref(jijin.pdf);
-場所:東大中文共同研究室 TEL 03-5841-3823(中文共同研究室)
--東京大学赤門総合研究棟(赤門より入って銀杏並木右側)7階701号室
----
-日時:2010年6月5日(土)午後4時より
-発表者:神谷まり子(国士舘大学)
-題目:張愛玲と上海近現代通俗文学
-場所:東大中文共同研究室 TEL 03-5841-3823(中文共同研究室)
--東京大学赤門総合研究棟(赤門より入って銀杏並木右側)7階701号室
------
-日時:2010年3月8日(月)午後4時半より6時半まで
-発表者:池上貞子(跡見学園女子大学)
-題目:也斯と台湾(題目変更)
--レジュメは[[こちらからダウンロード:http://hpcgi1.nifty.com/ogawat/upload/upload.cgi?page=Download&dir=&sort=date&filename=ikegami_rejume.zip]](zipファイルで圧縮しています)

-発表者:佐藤普美子(駒澤大学)
-題目:民国期の詩学課題――芸術と実生活、伝統と西洋詩学――
------
-日時:2010年1月16日(土)16:00
-発表者:姜 濤(北京大学中文系副教授・日本大学文理学部准教授)
-題名:「近20年中国現代詩概観」
-コメンテーター駒澤大学:佐藤普美子
------
-日時:2009年10月31日(土)午後4時より
-発表者:小川利康(早稲田大学商学学術院)
-題目:周作人と松枝茂夫──書簡集の周辺から
------
-日時:2009年6月27日(土)午後4時より
-合評会 『魯迅と西洋近代文芸思潮』(工藤貴正著)をめぐって
-報告者:小川利康(早稲田大学)
-コメンテーター:長堀祐造(慶應義塾大学)
------
-日時:2009年3月28日(土)午後4時より
-発表者:関詩珮(Uganda KWAN)助理教授(南洋理工大学文学院)
-題目:魯迅与現代中国小説観念
------